2019年7月20日土曜日

防犯ステッカー売ってます

最近はやっと最高気温が夏らしくなってきました。
クーラーで閉め切りのご自宅も増えましたが、
窓を開けて風を通すお宅も大半でしょう。

そこで心配になってくるのが防犯面です。
わたしどもの多くは、
「神様(お天道様)が見ているから」
と、親や兄弟、先祖、さらにその先祖の方々から、
教わって自律してきました。

しかし、中には、
「欲しいものは奪ってでも手に入れる」
「だまされる方が悪い」
を当たり前と教わってきた人々が少なからずいます。

そもそも育った環境や文化も異なるので、
それを責めたり罵ったり、またそれを差別だと
絡んだりしていては完結しません。

ではどうすればよいか。

自分の身は自分で守ればよいのです。

「これは自分のだし盗られたら困る」
「もし盗んだり傷つけたら罰を与えるよ」
と、意思表示すればよい
のです。

自分だけでなく友達や親戚に迷惑をかけるよ、
とわかるように教えてあげればよいのです。

通報したら誰かが来てくれる、では間に合いません。
テレビドラマのように時間内で解決するわけがない。

テレビや新聞しか見ていないと、どうしても針小棒大で
期待し過ぎてしまう傾向があります。
そして思い通りにいかないと裏切られた気になり、
非難をするようになります。
好きは嫌いの裏返しだからです。
そしてそれはテレビの思惑通りです。


過去に自宅の近隣でも実際に盗難被害がありました。

さらにそれが続けて複数箇所で発生すると、
通報したところで、数時間経たないとおまわりさんたちは
来てくれません。
施錠しなかったり防犯意識が足りなかった自分たちや、
盗難した人々ではなく、警察官に非難が集中するのです。
これは後ろ向きで怖い感情です。


自分が愛するもの、苦労して働いて得たものは
死ぬ気で守る=奪われないようにする。
当たり前のことです。


自分や親戚、近所の人の中にも
それほど悪いことをする人がいるわけない、
というのは全く根拠がありません。

「お人好し」というのは時に改めないと、
奪われ続けて終わりです。
わかりやすい言葉で「いいカモ」と呼びます。

自分の場合は、それが例え無意識でも、
どこでねたみや恨みを持たれるかわからないので、
「持たないに限る」と、モノは持たないようにしていますが、
それでも「ここからは入ってこないで」
という領域は守らなければと感じています。

ということで、防犯ステッカーを製作して、
一人でも多くの方に自衛していただこうと、
メルカリで販売することにしました。


当方でデザインして、業者に依頼してステッカー化しました。
サイズは、縦10cm×横7.5cmです。
自宅では人が来たら点灯するライトと併用しています。

はがしやすい仕様ではありません。
防水ですが日が当たるところでは劣化します。

よろしかったらメルカリでご購入をお願いいたします。
1枚300円
2枚500円
いずれも送料込みで、普通郵便で郵送させていただきます。

もし売り切れの場合、すぐに新たに商品を設置いたしますのでお知らせください。

一人でも多くの方に、窓や玄関に鍵を締めた上で、
自衛に努めてくださいますよう、お願いいたします。